最終日、17年ぶりのローマ観光

 

 朝、乗務員のノックの音で目が醒める。コーヒーを運んできたのだが、何と時間通りに列車は走っている。慌ててコーヒーを飲むと、下車の支度を始めた。すでに車窓にはローマに近づいたことを示す水道橋が見えてきた。

 今回の予定は、初ローマのカミさんの希望を全面的に取り入れ、フォロ・ロマーノ、真実の口、コロッセオ、スペイン広場、そしてトレビの泉を廻ることにしている。

 ほぼ予定どおりにローマ・テルミニ駅に到着。まずは地下にある荷物の一時預かりに行くが、さすがにまだ朝早いせいか全く混んでいない。荷物を預けると、一旦駅のカフェで朝食を摂り、地下鉄B線へと下りる。一日券を購入すると、まずはコロッセオへと向かう。

ローマの交通機関のチケット

 コロッセオまではテルミニ駅から僅か二駅である。が、今は丁度通勤ラッシュ時間。日本の地下鉄と同様押し合いへし合いの状況である。コロッセオ駅を上がると、真正面にコロッセオの偉容が目に飛び込む。逆光なので朝日が眩しい。

 コロッセオに入るにはまだ時間が早いため、カミさんが是非見たいと言っていた真実の口があるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会へと向かう。パラティーノの丘の外側を回り、ローマ時代の戦車競技場、チルコ・マッシモに沿って歩く。

チルコ・マッシモ。僅かに散歩する人がいるのみ

 さて、当のサンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ到着したが、まだ時間が早かったようで鉄格子が閉まったままである。ただ、中は容易に覗けるため、名物である真実の口を拝むことができる。

 今度はフォロ・ロマーノへと向かう。聖ヴィアントーロ通りに沿って歩くが、入り口が塞がれている。道沿いに歩くと市庁舎の脇に出た。そこからさらに本来の入り口があるはずのフォリ・インペリアーリ通りに出る。

 ガイドブックでは無料と出ていたフォロ・ロマーノはかつてと同様有料へと戻っていた。入り口でコロッセオとの共通券を購入すると、17年ぶりのフォロ・ロマーノへと入る。

市庁舎下からのフォロ・ロマーノ

セヴェルスの凱旋門

 以前と比べると、ヴェスタの巫女の家に入れなくなっているなど若干の違いがある。


 ティトウスの凱旋門を後にすると、次はパラティーノの丘へと登る。ここも、カエサルの邸宅に入れなくなるなど、見学箇所は少なくなっている。前回は入った記憶のない考古学博物館へと行く。リヴィアの家を経由し、トンネルを抜けると再びフォロ・ロマーノへと戻る。

 聖なる道の先にある出口から出ると、今度はコロッセオへと向かう。このコロッセオもガイドブックとは入り口の場所が変わっており、結局コロッセオを一回りしてしまった。入場口では、チケット購入の列とチケット保持者とで列が別れており、我々はチケットを持っているので長蛇の列に並ぶことなく内部へと入る。


 コロッセオを一回りすると、一旦食事のためテルミニ駅方面へと戻る。駅裏には多くのレストランが集まっていることを知っているためである。

相変わらず巨大なバシリカ

ティトウスの凱旋門

コロッセオ

そいえば、昔もここで写真を撮った

RETURN >

< PREVIOUS

2008_Palermo.html
Intro.html

かつての地下室

 地下鉄でテルミニ駅へと戻ると、トラム電停近くのレストランに入る。久しぶりの肉と、シシリーでは殆どお目に掛からなかったクリームソース仕立てのニョッキを食す。

 食後、今度は地下鉄A線に乗ってスペイン広場へと向かう。意外なことにローマに何回も来ている割に、A線に乗ったのはこれが初めてである。こちらの路線の車両はピカピカの新型で、全く落書きもない。

スパーニャ駅で地下鉄を降りると、真っ直ぐスペイン広場へと向かう。ここは映画「ローマの休日」でも有名なロケ地の一つである。それにしても凄い人の数である。他ではそれほど見掛けなかった日本人もここには多く、しかも見たところその殆どが新婚旅行客の雰囲気である。

 ここを後にすると、今度は歩いてトレビの泉へと向かう。途中、スパーを見つけたので、そこでチーズ等を買い込む。

トレビの泉

トレビの泉もこれまた凄い人であった。ここまで、カミさんにカメラを一台貸していたので、フィルムが殆ど底をついていたのだが、このトレビの泉の脇のタバッキでリバーサルフィルムを売っているのを発見。店員がこれはスライド用だけどいいの?と念を押す。価格としては観光地価格ではなく日本で買うのとほぼ同じであった。実は、このタバッキのある並びは「ローマの休日」でオードリーが髪を切るために入った美容室のあった場所である。

トレビの泉

それにしても人、人、人・・・

 これで今回の予定箇所は全て廻ったが、トレビの泉からテルミニ駅方面に向かうには、コロッセオ方面へ出なければならない。ヴィットリオ・エマヌエーレ二世紀念堂を通り、フォリ・インペリアーリへと出る。

トラヤヌスの記念柱とサンティシモ・ノーメ・ディ・マリア礼拝堂

基壇部分

ドーム部分

 フォリ・インペリアーリの北に礼拝堂が建っているが、以前からこの建物が気になっていたので、入ってみることにした。この礼拝堂はサンティシモ・ノーメ・ディ・マリア礼拝堂と呼ばれる17世紀に建設された聖堂である。


 この礼拝堂でしばし休憩すると、そろそろ時間ということで、テルミニ駅へと戻ることにする。ただ、普通に戻っては面白くないので、コロッセオからトラムでポルタ・マッジョーレ広場で乗り換え、テルミニ駅に戻ることを考えた。コロッセオ裏側には軌道があるので、間違えることはない。が、電停で待っていて来たのはバスであった。今日は運行が無いということか。


 来たバスは超満員。おまけに丁度退勤時間帯で大渋滞。かなり時間を浪費してしまったために、途中で地下鉄A線に乗り換え。漸くテルミニ駅へと到着した。